ドリームコネクトブログ

夢へと繋がっていく。

軍師官兵衛 19話

f:id:kumonokanatani0501:20180605100147j:image

 

使い捨てへの恐怖と迷いを感じる回です。

村重と、政職が織田よりも毛利をとる謀叛ですが、決断の晴れやかとは程遠いですね。

 


村重の謀叛に光秀はどれくらい影響あったのだろうかというのは、昔から気になっていました。

 


半兵衛の本音「おぬしに万一の事があったら誰が秀吉様をお支えするのじゃ?」そしてこれが官兵衛と半兵衛との最後の会話になりますね。

半兵衛が軍配を官兵衛に渡したり、竹中家の家紋を官兵衛が貰い受けたり、息子、重門の烏帽子親になったり。

 


半兵衛と官兵衛の関わりは数年ですが、お互いにとって大きな影響があったのでしょう。

 


村重から政職からの手紙を見せられた官兵衛。

・史実ではなさそう

・岡田くんの涙は実はアドリブ

と言う話があります。

 

心に残るシーンですね。

三代続けて仕えた小寺家、政職に裏切られたのは辛いことです。

 


村重、政職、半兵衛…。

今まで関わってきた人が大変化し、さらに囚われの身となる官兵衛。

1578年は彼の転機になる年なんですね。

自分は発達障害

どうも自分は軽い発達障害らしいです。

アスペルガー

 

①対人的相互反応における質的障害(相手の気持ちがつかめない、場にあった行動がとれない)

 

②コミュニケーションの障害(言葉の使用の誤り、会話をつなげない)

 

③行動、興味、活動が限定していて反復・常同的

 

 

に当てはまります。

幸い、仕事や日常生活に大きな支障はありません。

周りの人が困ることがあるらしいのですが(笑)

 

前から薄々気づいていて、ふと調べると大いに当てはまるので、多分そうだろうと。

 

イチロー織田信長スピルバーグアスペルガーなんだとか。

 

という事は、俺は天才か(笑)

発達障害は進化の過程とも聞きました。

自分の中でやたら生きづらいと思う時期もありましたが、多分乗り越えたので次は仲間探しができたらなと。

お誘いいただくということ。

最近いろいろお誘いをいただきます。

面白いのは、今までの自分には来なかったお誘いが来ます。

 

少し前には嫌い、苦手、興味なかった、できなかったお話が来まして。

 

考え方が変わったか、状況の変化でできるようになったということかな。

 

 

お誘いというのは意外なものなのかもしれません。

お誘いいただくということは、僕を信用して、その方のコミュニティに入ってもいいかもしれないということなんでしょうね。

政治家にならないか?というお誘いは来ませんし(笑)

(時たまネタにしていますが、僕は父が元地方議員なのを皮切りに、政治家の身内が多い。)

 

 

とりあえずお誘いは嬉しく、ありがたいことです。

ブログに書き込む事で、さらにお誘いが増えたらいいなあと思っています。

繋がりの阻害

ここ数ヶ月、携帯の充電コネクタ(線のほう)が調子悪かったんですよ。

 

朝起きても充電されてないとか。

幸い車ではそれなりに充電できたので切らしたことはありません。

 

なかなか100%にならなくて困ってましてね。

auに行くと、充電コネクタじゃなくて本体の方に原因があるので、Appleで修理してくださいとのこと。

とりあえず電話すると、どうも7000ぐらいかかるらしい。

 

これは意外な出費…困った。

放置してだましだまし使おうと思いましたが、ひとつ閃く。

 

自力でなんとかならないものかと。

今まではファミコン式でふーふーしてましたがもう少しよく見てみることに。

 

 

見たところ、ホコリがびっしり詰まっていました。つまようじで、機械を傷めない程度に掃除であっさりクリア!

 

いやー悩みが解決!

 

ここでふと思うのは、携帯や充電に限らず、なにかと繋がりを阻害するのは難しいようで案外簡単なものなのでは?

という事。

 

難しくしているとか、自分ではできないと思い込んでるとか。

 

繋がりは、ドリームコネクトの会社名に現れるように、近年非常に重要視しています。

 

この問題を解決したことによって充電に限らず繋がり…特に人との…が強化され、エネルギーが循環されることでしょう🎵

軍師官兵衛18話

f:id:kumonokanatani0501:20180409190523j:image

普請は石田殿に任せる、というセリフがありますが、三成はまだ小姓。
演出でしょうか。


村重の謀叛には中川清秀が深く関係していると思います。
自分の失態を隠すために謀叛を勧めたのか、元々信長と馬が合わないのか…。
中川清秀は村重に謀叛を勧めておきながら、戦いが始まるとあっさり織田に降るという、なんとも身勝手な態度の男ですが、茨木という京都と大阪の真ん中の地理を考えると降るしかない気もします。
当時は人望があったとも。
また、高山右近が従兄弟で妹が古田織部の室であり単なる裏切り者とも言えない身内なのもより一層人物が複雑です。
中川清秀山崎の戦いであと二回、歴史の表舞台に登場しますね。

 

軍師官兵衛17話

軍師官兵衛が再放送されると、ファンでは賑わっていますね。

 

f:id:kumonokanatani0501:20180409184308j:image


信用と裏切りについて考えさせられます。
信用を軽んじる信長…幼いころ母親に嫌われたのが人格に影響してるのでしょうか。
秀吉も義理の父に嫌われたという説がありますが、信長との違いがはっきりとしていますね。
人を信じない信長や宇喜多直家を信じさせる秀吉…不思議な魅力です。

 

京都の浄土宗 金戒光明寺には山中鹿之助とその後継者、亀井茲矩とその妻の墓があります。

真ん中が亀井茲矩、左が妻、右が山中鹿之助です。

亀井茲矩の所縁のものが作ったのでしょうか。詳細はお寺に聞くと調査中でした。

 

 

春の整理整頓

繁忙期が終わったので、溜まっていたことを整理整頓します。

・休養

・洗濯物

・冬の布団(まだ寒いので一部)

・引っ越し資材の整理

・次の予定

・2月から捨てたかった不用品回収の処分品

 

部屋や心にはキャパがあるので、いっぺん捨てたりかたづけないと、新しいものが入ってこないのです。

 

新しいものというのは、物体だけじゃなく新しい情報や、新しい仲間、環境も含んでいます。

 

整理整頓して、要らないものを吐き出し、春の新しい運気を入れるために🎵

 

不用品回収も承ります(^-^)