ドリームコネクトブログ

夢へと繋がっていく。

仕事で関空へ

関空に荷物を届けてきた。

一見回復してるように見えるが、道路が臨時通路になっている。

完全…というわけにはいかないのだろう。

関空の関係者はきっと必死で回復させたのだろう、おつかれさまです。

 


運輸業してると解るのだが、道が詰まっていて、人やモノが届かないのはまずい。

 


我々は社会の血液。

みんな血液が流れているのが、当たり前と思ってるから感謝されることが少ない。

止まった時にありがたみがわかる。

 


最近は流れているのが当たり前で、当たり前にし続けているということをにやにやポイント…誇りとしている。

もし誰も気づかなくても、褒められなくてもいいのである。

自分で自分を褒めているから。