ドリームコネクトブログ

夢へと繋がっていく。

歴史

軍師官兵衛 15話

15話信用と恐怖がキーワードかと思っています。 櫛橋左京進、本願寺、村重、そして信長の恐怖。 毛利を信じて、織田を信じない。安国寺恵瓊は信長の不信をついて、播磨を説き、秀吉や官兵衛を非常に困らせるわけですが、敵対している恵瓊と秀吉のお互いを高…

喜びの分かち合い…活動を通じて。

生きていると、いろいろな活動をします。仕事、地域活動、お掃除などボランティア、NPO法人、政治など。 僕の場合は、 ・便利屋、運送屋 ・伏見やタイを中心にした活動、イベント企画 ・歴史活動 になります。 この活動はなぜしているのか? それは活動を通…

本能寺と裏話

仲間の応援(援軍) で本能寺に行って来ました。 乙訓戦国つつじの大西さんとかなさん。 本能寺のPR隊として、めちゃくちゃ寒い中お疲れ様でした✨ こないだ、鳥羽伏見の戦い150周年プロジェクトで伏見区役所でもご一緒でした。 本能寺はかの有名な、本能寺の…

軍師官兵衛 14話

鹿…山中鹿之介の回ですね。肖像画だと爽やかな好青年ですが、もみあげがあって気になります(笑) 山中鹿之介といえば、月に我に七難八苦を…と祈るのが有名ですが、間違った刷り込みだと以前から思っていました。彼の真の願いは、立派な武士なることですから…

軍師官兵衛13話

秀吉、半兵衛と官兵衛の関わりが面白い回でした。官兵衛にとって半兵衛とはどのような人物か、というのを考えますと、・秀吉の先輩軍師である・年上・織田家…羽柴家から天下を見ている広い視野・松寿丸の命の恩人 と常に一枚上手な人物という印象があります…

軍師官兵衛 12話

松寿丸の人質ですが、結婚経験がなく、子供のいない僕はイマイチ感情移入しにくかったりします。この回を理解するには未来が必要ですね。また、家族との別れは悲しいけど、秀吉&おねの庇護下にあることと、次の世代…福島正則や加藤清正などとの交流を考える…

軍師官兵衛 11話

11話木津川口の戦いですが、記録が少なく詳細がよくわからないのがもったいないところ。海戦の記録は貴重なようです。しかし織田軍が敗北したとなると政職でなくとも揺らぐかもしれません。官兵衛も辛かったでしょう。宇喜多直家はかなりくせ者風に書かれて…

軍師官兵衛 10話まで

13話まで見ました。まずは10話の感想から。織田家、羽柴家との関わりあいにくよって官兵衛は播磨だけでなく、もっと広い視野を持っていくのがわかります。 英賀合戦について。姫路を守ることはすでに黒田家、小寺家だけでなく、織田家や羽柴家の播磨先導役を…

金戒光明寺 アフロ仏像など

金戒光明寺を散歩してきました。 有名なアフロ仏像。 五劫思惟阿弥陀仏(ごこうしゆいあみだぶつ)と言います。 詳しくはコチラ http://www.kurodani.jp/recommend/gokoh.html 写真の真ん中は御影堂(みかげどう) いわゆる本堂。 写真の下は山門。 なんせで…

源氏物語 あさきゆめみし

源氏物語を聞いたことないという日本人は珍しいかと思いますが、あさきゆめみしってご存知ですか? 源氏物語の漫画で最も有名なものかと。 歴史マニアは私ですが、このあさきゆめみしで、平安文化と平安文学にも興味持ちました。 元々、源氏物語は翻訳とこの…

工場、建築関係、お掃除の仕事紹介します。

派遣会社の工場の仕事、建築関係、お掃除会社と提携しています。 案件はいくつかあります。 仕事をお探しの方、アルバイトしたい方、仕事を探してる方を知ってる方‼️ ご連絡ください‼️ また、求人している企業様にも人材のご提案ができます。 手配師を目指し…

12月なのにひま?

もうすぐ12月ですね。 今年は7月から草刈りを続けている年でしたが、長かった草刈りも終わります。 例年の流れだと運送の仕事でいっぱいになります。 運送の仕事はいいとして、やはり文化・歴史・芸術の仕事したいなあと思っています。 天に祈りながらあちこ…

軍師官兵衛 7話まで

7話まで見ました。家督を継いで、若者から若い当主になる官兵衛と善助、太兵衛の成長に期待ですね。 ケチと倹約は違う、家臣が公平に思うように家臣に売るというエピソードが官兵衛らしいです。 足利義昭に対面する信長の着物、作法に則りながらも、奇抜なデ…

軍師官兵衛

前から気になってたんですが、オススメされて軍師官兵衛を見ることにしました。 映画・関ヶ原は個人的にはイマイチと思ってますが、岡田三成は文句なしでしたね。 官兵衛や三成など、知将タイプ、思考タイプが向いてるんでしょうか。 これを見るに当たって、…

寺男、仲間が増えた。

仲間が増えました(╹◡╹)

お寺の中庭

もし、自分が自由を求めず世捨て人だったらこんな庭を眺めながら死にたい。

本日の寺男

金戒光明寺には会津墓地があります。 会津藩が駐屯してから鳥羽伏見の戦いなどで戦死してしまった方々の墓地です。 会津にご縁がある方のお墓もあります。 この墓地の枯葉集めなどの掃除をしました。 寺男しながら、歴史を勉強して、発信していく。 京都に来…

我、誠の寺男となる。

以前にも少し書きましたが、寺男になりました。 寺男というのは僧侶ではないが、お寺の雑用や掃除をする男のこと。 もちろん便利屋の仕事の一環です。 大学の先輩が金戒光明寺の塔頭の住職で、この伝手でお仕事をさせていただきます。 金戒光明寺と言えば、…

例のルフィが京都にくるやつ

京都駅ビルにて。 スタンプラリーなんですね。

次のステージへ

暑くて毎日瀕死だった、夏も終わり扇風機を仕舞おうかと思っています。 北海道では雪が観測されたとか。 京都ではそろそろ紅葉ですね 7月から草刈りを続けています。 11月の末の予定でしたが、繰り上がる気配が濃厚です(問題がなければ)。 草刈りを半年ぐ…

有名なお寺の仕事を…

観光地としても有名なお寺の仕事をさせてもらうことになりそうです。 新撰組に深いご縁のある場所。 楽しみ 僕は佛教大学卒業生ですが、こちらの住職が先輩なんです。 弓道部に所属していましたが、お世話になっていました。 学生の時はよくわかっていません…

榎本武揚の講演会を父が企画

父が地元、北海道江別市で企画したらしい。 父は講演家ではないが、歴史好きでいろいろ調べて回ったようだ。 榎本武揚は退官後、江別市で牧場を開いたらしいのだが、今までこの部分には注目されてこなかったとのこと。 父はこの話を昔からしていた。 つまり…

本能寺の変前後の光秀の行動…室町幕府再興論

光秀は室町幕府再興を本気で考えたわけではない、というのが史学界の一般的な考え方のようだ。 やはり本能寺の変以前に室町幕府再興のための動きがないため。 そもそも光秀と言う人は義理を重んじない人なので、昔仕えていたとはいえ、本能寺の変前後でもす…

伏見お城祭り2017

https://m.facebook.com/伏見お城まつり2017-11月19日10時15時開催-279203885855677/?locale2=ja_JP 伏見お城祭り2017が11月19日にあります。 僕はここの実行委員会に入っています。 お城祭りの開催のきっかけは、伏見桃山城はレプリカで元々伏…

明智光秀の新発見の密書について

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170912-00000004-mai-soci 非常に興味深い。大学時代、光秀の研究していたが、本能寺の変は室町幕府再興のため、とするのは早計。足利義昭は毛利から本能寺の変を聞いていたらしく「あちこちの大名に」上洛の手伝いを…

けんたろ〜の歴史概論

歴史コラムを読むに、人物や事実の記述のみで終わっているケースが多い気がする。 歴史というのは「温故知新」だと思っている。〇〇年に誰々に何をした、という事実自体は現代人には価値が薄い。歴史マニアはそれだけでも面白いが(当然自分も入る)。 そこ…

歴史と現代社会の混乱

現代は価値感戦国時代だと思っている。 大勢力が小勢力に足元をすくわれることはしばしは見かける。下克上といってもいいだろう。金融業のケースだと、コンビニや携帯での決済は常識となり、銀行という強みが揺らいできた。運送業では、宅配業が限界を超えて…